魚料理を無理なく継続して食べるための工夫

DHA

 

魚料理が体に良いことは分かっていても、どうしても肉料理中心の生活になってしまいがち、という人もいるのではないでしょうか。

 

日常生活でちょっとした工夫を心掛けるだけでも、血液をさらさらにする効果のあるDHAやEPAを摂取できる魚料理を毎日継続して食べられるようになります。

 

 

外食でおすすめなのは、和定食のお店です。
焼き魚や煮魚をメインにした定食を選ぶといいですよ。

 

特に、サバやサンマ、イワシといった青魚は、DHAやEPAが多く含まれているので、血液の状態や中性脂肪の値を改善したいと考えている人にはぴったりです。

 

比較的手頃な価格で提供されることが多いのも嬉しいところですよね。

 

財布にも優しい和定食で、無理なく美味しく魚料理を食べるようにしましょう。

 

また、自宅に、魚肉ソーセージや魚の缶詰といった魚の加工食品を買い置きしておくと、食事で魚を食べる機会を増やせます。魚肉ソーセージのなかには、DHAやEPAを豊富に含み、特定保健用食品として認められている商品もありますよ。